大根を大量消費するレシピ

このエントリーをはてなブックマークに追加   

大根の大量消費レシピ/簡単で人気のおすすめ料理


たくさんもらった大根を新鮮なままで食べたい!
大根を大量消費するのは、なかなか難しいですよね。
1本1本がかなりのサイズというのが理由だと思います。
でも、料理によっては、大量消費が簡単にできちゃうんです。
その中でも人気な大根レシピを紹介します。

簡単レシピの手段は、大根の加工の方法にも注目です。
どのような人気レシピがあるのでしょうか?

スポンサーリンク

大きさの理由は水分がほとんど。
まずは水分を取っちゃいましょう!


大根を大量消費するには、まず大根おろしがいいのではないでしょうか。

大根おろしのしらす和え

  1. 大根をおろしてから布に入れて絞り、さらにキッチンペーパーで水気を取ります。
  2. お皿に大根おろしを盛って、上にシラスとポン酢をかければ完成です。

一人前大根4分の1ほど使うので、大量消費に向いた料理です。
和風の前菜ですっきりとした味わいです。

サラダを作るときのコツと注意点とは!?

     大根を簡単に大量消費するレシピで挙げられるのは、サラダです。
サラダは、レタスなどを用いず、大根だけで仕上げて下さい。

大根サラダは、柑橘系のドレッシングはもちろん、ゴマドレッシングとも相性がいいので、ぜひ試して下さい。
また、大根は辛いのでサラダにする際は、なるべく細く薄く切るようにしてください。

まだまだある大量消費レシピ!
他にはどんな簡単レシピがあるでしょうか?

スポンサーリンク

自家製の漬物は一度作るとはまっちゃうかも!?

漬物の中で人気なのは大根が挙げられます。
大根の漬物が人気の理由は、なんと言っても歯ごたえではないでしょうか。

大根のお漬物

  1. 大根の下部を半月切りにして下さい。
  2. タッパーに塩、酢、砂糖をいれ、味が決まったら大根を入れ、一日経てば完成です。

調味料の分量は、味が「ちょっと濃いな」と思うくらいで大丈夫です。
それは、大根の水分が時間を掛けてたっぷり出るからです。
ポイントは、砂糖をちょっと多めに入れるのがいいでしょう。

オーソドックスな大量消費と言えば...?

最後に紹介するのは鍋料理です。
鍋は煮物と同じレシピでOKです。

まず、鍋に水を入れ、その中に
  • 醤油
  • 砂糖
  • みりん
  • 本だし
を入れ、味を調節します。

下茹でした大根を鍋の中に入れて、1時間ほど煮込んだら完成です。

鍋の場合、いろいろな具材も入れるので、ダシ汁は濃い目に作りましょう。
具材は、あなた好みで肉、野菜、豆腐など入れちゃって下さい。
1人でも家族でも、大量消費には鍋が適しています。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加