大根をレンジで

このエントリーをはてなブックマークに追加   

大根を電子レンジで美味しく調理する方法!


ボタン一つで超簡単!
本料理から下ごしらえまで...

電子レンジは手軽に調理できます。
また、短時間で下処理も出来る優れたアイテムです。
大根と電子レンジの相性はどうでしょうか。

実は、抜群に良いんです。
それは、大根に含まれる水分の多さが理由になっています。
電子レンジは、食品に含まれる水分を利用して加熱させます。
電子レンジを使った大根料理は、どのようなものがあるんでしょうか?

スポンサーリンク

面倒な下茹でもレンジにより短縮できます!


大根で手間が掛かるのは、「下茹で」という下処理です。
この下処理は、大根の臭み抜きやアク抜きなどに欠かせないものです。

時間にすると、早くても40分はかかるでしょう。
しかし、レンジだと10分ほどで出来ちゃうんです。

  1. 底のある耐熱皿に、米の研ぎ汁と大根を入れラップをします。
  2. それをレンジで10分温め、冷やしたら完成です。

「下茹でする時間がない」という人にはおススメの方法です。

おでんを電子レンジ一台で!
ホックホクのおでんを作りましょう!

大根を電子レンジで下茹ですると、煮物やおでんが簡単に短時間で作れます。
また、下茹でが終わった大根を、また耐熱皿に入れて、ダシ汁と一緒に電子レンジで温めればおでんや煮物が作れます。

鍋を一切使わないけど、味に劣りはありません。
時間短縮をするのには電子レンジは欠かせません。

しかし、時間を掛けない料理の弱点は、細かい味の調整が難しい事です。
また、電気での加熱なので、火で煮た(焼いた)特有の旨味がなくなるのもデメリットです。

スポンサーリンク

大根でステーキ!?
ポイントは柔らかい大根。

レンジで温めた大根のメリットは、非常に柔らかく均等に仕上げられる事です。
大根ステーキという料理をご存知でしょうか?
柔らかい大根があれば簡単に作れちゃいます!

大根のステーキ

  1. 熱したフライパンにバターをひき、ニンニクスライスを一欠入れます。
  2. 香りがでたら、レンジで柔らかくした大根をフライパンに乗せ片面ずつ焼き上げます。
  3. 片面を焼き、裏返したら醤油、みりんを適量振りかけて下さい。
  4. 赤ワインを少したらしたら完成です。

このレシピは、ご飯にもパンにも合うおかずです。

サラダだって電子レンジで作れちゃいます!

  大根の他に、固い野菜といえばニンジンです。
しかし、ニンジンもレンジで温めれば、とても柔らかく仕上がります。

大根とニンジンの千切りサラダ

  1. 大根とニンジンを千切りし、レンジで5分ほど温めます。
  2. 温めたら、水でよく冷やして混ぜ合わせて下さい。
  3. 混ぜ合わせたものをお皿に盛り、上に万ねぎ、鰹節、ゴマダレをかければ、美味しい和風サラダの完成です。  
  
歯ごたえがあるサラダが食べたい時は、ぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加